スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

iPad 2

アイパッドツー

 

【発売日】:2011年3月頃

【大カテゴリ】:iPad

【小カテゴリ】:iPad

【カラー】:ブラック/ホワイト

2の修理料金

修理メニュー 修理料金目安 作業時間目安
画面割れ 要問合せ 60分~
液晶不良 要問合せ 60分~
バッテリー交換 要問合せ 60分~
水没修理 要問合せ 60分~
データ復旧 要問合せ 60分~
バックライト故障 要問合せ 60分~
充電不良 要問合せ 60分~
カメラトラブル 要問合せ 60分~
スピーカートラブル 要問合せ 60分~
ホームボタン修理 要問合せ 60分~
ボタン修理(ホームボタン以外) 要問合せ 60分~
バイブレータ不具合 要問合せ 60分~

不具合事例

動作が鈍い・遅い不具合

タッチやキーボードの反応が鈍い、アプリが強制シャットダウンする、全体的に動作が遅くなるなどの不具合が報告されています。

容量いっぱいに利用していることにより起こりうる症状でもありますが、容量の空きがあるのに同様の症状が出てしまう場合もあります。これはiOSの影響が考えられており、特にiOS7以降やiOS10以前のバージョンは多く報告されています。

iOS9はパフォーマンスが向上したとの発表がありましたが、旧モデルの端末に関しては効果が表れていません。(端末の発売自体が古いため互換性がない)

 

この症状が現れた場合の改善方法

1.視差効果や透明度をオフにする設定を行う

視差効果とは、iOS7から新たに追加された機能で画面を斜めに傾けても見やすくなるようアイコンも同様に傾くといった機能です。

しかしながらこの効果は、電池の消耗が早くなったり動作が遅くなる症状につながるため、画面にこだわりがなければオフにすることをおすすめします。

※「設定」>「アクセシビリティ」>「コンストラストを上げる」の設定を「透明度を下げる」へ

 「設定」>「アクセシビリティ」>「視差効果を減らす」の設定を「視差効果を減らす」へ

 

2.バックグラウンドで動作している機能をオフにする

アプリを使用していなくてもバックグラウンドでアプリが動いていると、自動的にネット通信などを行うため動作が遅くなります。

※「設定」>「一般」>「Appのバックグラウンド更新」をオフへ切り替え

 

ただし、バックグラウンド更新が必須のアプリもあります。また、使用していないアプリのみ個別にオフにすることも可能です。お持ちのアプリに適応した方法で切り替えを行ってください。

 

 

以上の方法で端末にかかる負担を軽減してみることで、少しは動作の不具合が改善されるかもしれません。ぜひお試しください。

 

2のサポート窓口一覧

メーカーサポート

Appleサポート窓口

Appleサポート窓口では動作不良に対する問合せをしても対応してもらえない場合が多いため、メーカーでの修理や相談をご検討のお客様は、iPad 2を購入されたショップやキャリア窓口に直接お問合せ頂くことをお薦め致します。

ドコモ

ドコモの携帯から151
一般電話から0120-800-000

Umobile

一般・携帯電話から
080-5846-4782

au

auの携帯から157
一般電話から0077-7-111

Mineo

一般・携帯電話から
0120-977-384

Softbank

ソフトバンクの携帯から151
一般電話から0800-1700-151

イオン
モバイル

一般・携帯電話から
0120-025-260

Y!mobile

ワイモバイルの携帯から157
一般電話から0120-736-157

FREETEL

携帯電話から03-6833-8819
一般電話から0120-530-518

IIJmio

一般・携帯電話から
0570-09-4400

DMM
モバイル

一般・携帯電話から
0120-584-585