【iPhone iOS】iOS11の新機能「画面録画」 | 公式ブログ | スマホ修理のスマホテック

スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

【iPhone iOS】iOS11の新機能「画面録画」

大宮店

2017.10.14

  今回はiOS11に導入された新機能「画面録画」についての設定方法をご紹介していきたいと思います。従来のiOSは電源ボタンとホームボタンを同時押し(iPhone7以降のモデルは電源ボタンと音量[-]ボタン)することで簡易にiPhoneの画面をスクリーンショットすることができます。スクリーンショットした画像はiPhoneのフォトライブラリに保存され、Webページやメモ書きを保存することできるので、お友達や仕事などで共有したい時に非常に便利な機能です。しかし、iOS11からはスクリーンショットだけではなく、iPhone上の操作を録画することができる「画面録画」機能が追加されました

 

 

設定方法

 「画面録画」機能はコントロールセンターから簡易に実行することができます。しかし、iOS11のアップデート後にはコントロールセンターに「画面録画」が追加されていないので、設定からカスタマイズを行います。設定方法につきましては以下の通りです。

 

 

1.  [設定]>[コントロールセンター]>[コントロールのカスタマイズ]の順に進み、「画面録画」の横の[-]を[+]に切り替えます。

2.  設定が完了しましたら、画面下からコントロールセンターを開き、「画面録画」のアイコンが表示されるのでタップをします。この時、同時に音声も録音する場合は、アイコンを強く押し「マイク音声」をタップします。

3.  3秒のカウントダウン後に録画が開始されます。録画を停止するにはコントロールセンターからアイコンをタップするか、画面上部の赤いステータスバーをタップし、「停止」をタップします。

 

 

「画面録画」で録画したものはスクリーンショットと同様にフォトライブラリに保存されます。

 

 

「画面録画」はこういう時に便利

 

ゲーム実況

 App Storeで配信されているゲームアプリを実況したい時に便利です。従来はミラーリングに対応したデバイスにiPhoneの操作をキャプチャーして録画するのが主流でしたが、iOS11ではこの「画面録画」機能1つで簡易に録画が可能になります。YouTubeなどの動画サイトではゲームアプリの実況が流行っているので、今後は誰でも簡単に投稿が出来るようになりますね。

 

操作方法や資料を説明する時

 iPhoneには様々な機能が搭載されていますが、離れている友人や家族にその操作を一つ一つ説明するのはとても難しいです。最終的には「このサイトの説明を読んで」とURLを貼って送ってしまいがちに・・・。そんな時に「画面録画」を使えば、操作方法を解説した動画を簡易に作ることができるので、困っている方にすぐに教えることが出来ます。操作方法だけではなく、仕事の資料を説明する時にも便利かもしれません。Mapアプリを起動すれば地移動先を説明することも。

 

 

使い方は無限大

 上記で述べた使い方だけではなく、まだまだ使用用途はたくさんあると思います。まだiOS11がリリースされて間もないということもあるので、今後は「こんな使い方があるのか」と驚く方法が発見されるかもしれませんね。

大宮店

330-0854
埼玉県いたま市大宮区桜木町2-154 川村建設ビル1F

048-856-9199

ブログ

カテゴリー