スマートフォンがデスクトップPCに!?Samsung、ドッキングステーション"DeX Staiton"を発売! | 公式ブログ | スマホ修理のスマホテック

スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

スマートフォンがデスクトップPCに!?Samsung、ドッキングステーション"DeX Staiton"を発売!

 SamsungはGalaxy Note8と、S8とS8+対応のドッキングステーション”DeX Stationの日本発売を決定しました。発売日は11月1日となります。

 昨日のスマホテックのブログでは、円板型360度カメラ”360 Roundの発表ついて投稿しましたが、更にSamsungの周辺機器の発売が報じられ、Galaxyユーザーにはとても嬉しいニュースがやって参りました。

  

 この”DeX Station”とはGalaxy S8」「Galaxy S8+」「Galaxy Note8のスマートフォンをデスクトップPCのように使用できる周辺機器で、対応のマウス/キーボードを接続することで外部ディスプレイにデスクトップ画面を表示させることができます。DeX Stationに対応したアプリでは、Windows PCと同様にウィンドウの移動・サイズ変更することができ、非対応のアプリでも、固定サイズのウィンドウで表示されるようになっています。しかし、動作に不具合が生じる可能性があるため、その場合はミラーリングモードに切り替える仕様となっています。スマートフォンを手元で作業を行うよりも作業効率が飛躍的に向上し、仕事やレポート制作にはかなり重宝されるのではないでしょうか。勿論、充電用としても使用が可能で、更にミラーリングモードにも対応。

 

DeX Stationのデスクトップ画面

 

 Dex Stationの接続はUSB、Bluetoothに対応しており、Bluetoothを接続する場合にはあらかじめペアリングが必要となります。DeX Stationは本体のみでは使用できず、対応のスマートフォン(Galaxy S8/S8+/Note8)とマウス/キーボードを兼用しなければなりませんが、普段から携帯しているスマートフォンをそのまま使用できるという点ではかなりのメリットになります。

 

 販売価格は15,000円(税別)を想定しており、Amazon.co.jpでは16,740円(税込)で事前の予約を受け付けているようです。

 

 スマートフォンにはミラーリングモードに対応したスマートフォンはいくつか発売されていましたが、デスクトップPCのように使用できるのはかなり驚きですね。DeX Stationの発売で、今後のスマートフォンはWindows PCのようなデスクトップPCと一体型になる開発が進むのではないでしょうか

大宮店

330-0854
埼玉県いたま市大宮区桜木町2-154 川村建設ビル1F

048-856-9199

ブログ

カテゴリー