ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え!料金とサービスの違い | 公式ブログ | スマホ修理のスマホテック

スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え!料金とサービスの違い

渋谷店

2019.07.10

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

iPhone修理&スマホ修理のスマホテック渋谷店です。

月々の携帯電話料金を気にしていたもので、勧められたこともありまして先月SoftbankからY!mobileへ乗り換えてきました。

支払いは乗り換えたばかりで実際安くなったという実感はございません。そこで今回はソフトバンクとワイモバイルの比較をご紹介したいと思います。

ワイモバイルとは?

ワイモバイルはソフトバンクの1ブランドというサブブランドという立ち位置になります。

「格安SIM」といわれると「MVNO」を連想する方もいらっしゃるかと思いますが、この2つのキーワードは対を成すものではなくそれぞれ意味があります。

格安SIMとは大手3キャリアより低価格でSIMカードやスマホを提供しているサービスを指していますが、特に厳密な定義はありません。

一方、「MVNO」は自らの通信インフラを持たず大手キャリアから通信インフラを借りてサービスを提供している事業者を指します。

よってワイモバイルはソフトバンクのサブブランドの為、通信インフラは自社のものを使用している為、「MVNO」ではございません。

また、自社回線の為、通信速度も安定しております。

よって他の格安SIMキャリアとは大きく違います。

ワイモバイルにはもう一つ他社の格安SIMキャリアより強みがあり、元々「イーモバイル」と「ウィルコム」の合併会社というのもあり実店舗は元々あった店舗をワイモバイルにしている為、全国に4000店舗ございます。

よって他社と違い窓口で直接相談できるメリットがございます。

ソフトバンクの料金プラン

ソフトバンクの料金プランは3種類の通話プランと2種類のデータプランを組み合わせて選びます。

 

■通話プラン

プラン 料金 プラン内容
通話プラン 1,200円/月 20円/30秒
通話プラン(準定額) 1,700円/月 1回5分以内の通話を24時間利用可能
通話プラン(定額) 2,700円/月 通話が放題

 

■データプラン

プラン 料金 プラン内容
データ定額50GBプラス 5,980円/月 月に50GB利用可能。対象のネットサービスカウントフリー
データ定額ミニモンスター 3,480円/12カ月間 従量課金制

 

上記の通話プランとデータプランの組み合わせに、端末代金を足してキャンペーンの割引を差し引いた金額が最終的な料金になります。

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルの料金プランは上記のS・M・Lの3つから選ぶだけとなっております。

どのプランにも1回10分以内の国内通話無料が付いてます。

個人的所感

正直、改めてみるとソフトバンクも新料金になり、どちらも用途によりけりでオススメな感じがしました。

とにかく帯料金を安くしたいと思う方はワイモバイルが絶対にオススメかと思います。

私は以前、ソフトバンクでギガモンスターというデータプランを利用してましたのでデータプランだけで月々6,000円から7,000円程支払ってました。月々のデータ使用料を調べたところ6GB程しか使用しておらず、ワイモバイルに乗り換えを決めました。

しかし、外で動画などをたくさん見たい方はソフトバンクがオススメかと思います。

動画サービスはデータ通信を大量に消費してしまうため、ワイモバイルのLプランでも足りなくなるかもしれません。

皆様も参考にしていただければと思います。

乗り換えはどちらにせよ最初に事務手数料が3,000円ほどかかりますので注意が必要です。

 

 

引用元

Source:ワイモバイルとソフトバンクを比較!料金・サービスの違いは? | iPhone格安SIM通信

Photo:mobilelaby.com

Photo:kashi-mo.com

渋谷店

150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-11-4-3Fストークビル 3F

0120-790-768

ブログ

カテゴリー