iPhoneの充電が出来ない…コネクタ部品の交換で直ります! | 公式ブログ | スマホ修理のスマホテック

スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

iPhoneの充電が出来ない…コネクタ部品の交換で直ります!

新宿本店

2019.11.18

アイフォン修理のスマホテック新宿店でございます。
本日も10時~19時(最終受付18:00)での営業時間にてオープンしております。
iPhone修理 新宿でお探しの際は、ぜひお問い合わせ下さい。

iPhoneの充電ケーブルは純正品やサードパーティ製のもの、どちらが安全なのかといった質問をいただくことがあります。
もちろん、純正品が一番安心できます…が!純正品ケーブルはやはりケーブル部分に劣化がきてしまい買い替えになるケースも多くなります。
そうなるとサードパーティ製の方が安く買えるものも多いのでそちらを使われる方も多いかと思います。

ただ、サードパーティ製のものですとコネクタ部分を損傷させてしまうケースもどうしてもあります。
ライトニングケーブルはしっかり刺さっているのに充電がされない、角度を調節しないと充電ができないといった場合になることもあります。
ライトニングケーブルを別のものに変えれば直るのであればケーブルの購入で問題はありません。
新しいライトニングケーブルを使用してもそういった状態になるのであればiPhone側の問題があります!

 

コネクタ部分が原因の場合

コネクタ部分に損傷がある場合は認識される端子部分が欠けてしまっているといった可能性があります。
他にはフレーム側が曲がっているといった場合や、コネクタ内部にホコリが溜まっていてしっかりと刺さっていなかったといった場合です。
ホコリが溜まっている場合は掃除をして、しっかりと差込が出来るようにすれば充電ができるようになります。
これをしても直らない場合はコネクタ交換、またはフレーム強制をすることで復活する可能性が高いです!

 

コネクタ修理にかかる時間

約30分ほどで直りますが、iPhone7以降の機種は基板の下側にコネクタ部品がある為、時間がかかってしまいます。
あらかじめ時間がかかってしまう場合はお時間がかかる旨をお伝えしますのでご了承くださいませ。
コネクタ部分は下側のスピーカー、マイク、イヤホンジャック部分の複合部品となります。
そういった部分が損傷している場合も交換すると直る可能性が非常に高いです!
ただ、アイコンがブラックアウトしてしまっている状態であると交換をしても直らない可能性が高いです。
これは基板側の問題でそうなっているので直らないケースです。
事前確認の際にそうなっていた場合はご対応が出来ない旨をお伝えしておりますのでご了承くださいませ。

 

まとめ

コネクタ部分の修理は内容によってはライトニングケーブルの可能性やホコリや異物の混入による可能性もあります。
100%コネクタ部品が原因だということはありません。
店頭で確認し、ご相談を承りますのでご来店いただければと思います!

新宿本店

160-0023
東京都新宿区西新宿1-15-4第2セイコービル6F

0120-336-099

ブログ

カテゴリー