iPhoneSE2はiPhone9の名称になる? | 公式ブログ | スマホ修理のスマホテック

スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

iPhoneSE2はiPhone9の名称になる?

iPhoneSEの後継モデルとして現在噂されているiPhoneSE2ですが、実はiPhoneSE2という名称ではなく、iPhone9になるかもしれないといった情報が出てきました。

 

iPhoneSEではなく、iPhone8の後継機種の可能性

 

iPhoneSE2は2020年春発売見込みの次期iPhoneモデルです。
ですが、実はベースがiPhone8になっている可能性があるそうです。
となると、iPhoneSE2と噂されている端末の性能などは4.7インチのディスプレイ、ホームボタン、A13 Bionicチップ、3GBのRAMを搭載するのではないかという予想があります。
Barclays証券のアナリストであるブレイン・カーティス氏によれば、
「iPhone SE 2の生産は来年2月に開始され、販売価格は399ドル(約43,300円)からになる」といった予測を立てており、11月に明らかにされました。
こういった点から2020年発売モデルのiPhoneがiPhoneSEの後継機種の位置づけということもあり、一般的な名称が【iPhoneSE 2】となっていました。
ただ、Macお宝鑑定団は情報筋から得た話として、「iPhone6からiPhone8まで一貫したデザインを継続使用していること、上記の情報から新モデルはiPhone SEの後継機種とはいいにくい(筐体はiPhone8を引き継ぐ)ことなどから、名称はiPhone SE 2ではなく、iPhone9になる可能性がある」といった内容を報じています!

 

iPhone SE 2についての予測内容も

 

Appleについて独自の情報網を持つアナリストであるミンチー・クオ氏が「2020年春のiPhone SE 2(今回の情報が正しければiPhone9)に引き続き、2021年上半期には5.5インチまたは6.1インチのフルスクリーンを搭載した、iPhone SE 2 Plusが発売される」といった予測をされています。

iPhoneなどのAppleについてアナリストが様々な憶測をしているなか、クオ氏の予測は当たっている点が多いことから高い情報の可能性がありますね。
SEのサイズ感が好きというユーザーが多いことから考えるとかなり期待されている端末なので注目していきたいですところです。



Source:Macお宝鑑定団
Source:iPhoneMania

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3-35-6 新宿アウンビル5階

0120-336-099

ブログ

カテゴリー