WWDCで明らかになったApple Watchの新たな可能性! | 公式ブログ | スマホ修理のスマホテック

スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

WWDCで明らかになったApple Watchの新たな可能性!

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

iPhone修理&スマホ修理のスマホテック大阪梅田店です。

先日開催されたWWDCは新しいOSや新サービス、果てには新型Mac Proの発表もあり、盛りだくさんの内容でしたね!

Apple Watch用のOSであるwatchOSもついにバージョンが6となり、ますます盛り上がってきています。

今回紹介された主な新機能はこちら。

 

1.Apple Watch専用のApple Storeの登場

2.女性の月経サイクルを管理する機能の追加

3.5種類の新たな文字盤

 

特に目を引くのは

1.のApple Watch専用Apple Storeの登場ですね。

一体何がすごいのか。ピンとこない人も多いと思います。

今までApple Watchで使いたいアプリをインストールしようと思うと、iPhoneからダウンロードする必要がありました。

これはつまり、iPhone用のアプリがあることが前提である必要がありました。

Apple Watchのためだけのアプリ開発ができなかったんですね。

しかし今回、ついにApple Watch専用のストアができた事によって、アプリ開発は過渡期を迎える事になります。

Apple Watchだけに特化したアプリ開発が可能となり、よりApple Watchのアプリ市場は発展していく事でしょう。

腕時計型デバイスの最大の利点を生かしたアプリが増えてくるとなると今から楽しみです!

 

2.月経サイクルを管理出来るようになる事で、Apple Watchがライフサイクル・ヘルスケアにより密接に関わるようになることがわかります。

iPhoneのおまけであったApple Watchは、単独で日々の健康を管理するハードへと徐々に進化していっていますね。

 

3.新しく追加された文字盤の一つに、series4でしか使えなかった四隅のコンプリケーションが配置されたものに似たデザインのがありました。

メイン画面からアクセスできるアプリが単純に増えるこの文字盤は非常に便利でしたが、series4でしか使えず……。

今回ようやくseries3以前のタイプでも使えるようになるみたいですね!

 

このようにますます発展していくwatchOS。

今後の進化も非常に楽しみですね!

 

引用元

Source:watchOS 6単体でアプリ活用、独立性高まるスマートウォッチ(松村太郎)#WWDC19 - Engadget 日本版

Photo:o-dan.net

梅田本店

530-0012
大阪府大阪府大阪市北区曾根崎2丁目11−11梅田駅地下通路内(梅田駅南改札徒歩1分)

0120-818-463

ブログ

カテゴリー