急なiPhoneトラブル!自分でできる対処法 | 公式ブログ | スマホ修理のスマホテック

スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

急なiPhoneトラブル!自分でできる対処法

渋谷店

2019.07.31

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

iPhone修理&スマホ修理のスマホテック渋谷店でございます。

iPhoneのトラブル急に起きます。

でもすぐには修理店に持っていけない、今使わなきゃいけないのに…という時ございますよね?今回は、急なiPhoneのトラブルについてご自分でできる対処法をいくつかご紹介します。

電波が入らない

iPhoneを使用していると急に電波が入らなくなってしまうことがございます。

電波がないと、大抵の機能が使用不可となります。

急いでなんとかしたい!対処法をご紹介します。

機内モードのオン/オフの切り替え

こういった場合はまずは「機内モード」のオン/オフの切り替えを行ってみてください。

「設定」⇒「機内モード」(オン/オフ切り替えボタンのタップ)

機内モードがオンになっている場合は画面の左上部に飛行機マークが現れます。

再びオフにすると、iPhoneが電波を探しはずめてくれて再度電波を拾ってくれますうまくいけば電波が入ることでしょう。

※ちなみにホーム画面を下からスワイプして飛行機のマークをタップしてもオン/オフの切り替えが可能です。

SIMカードの抜き差しをする

iPhoneの電波が悪い時、SIMカードの接続がうまくいっていないこともあります。 そのためiPhone側面にあるSIMカードトレイにSIMピンを差して、一度SIMカードを抜き差ししてみると復旧することもあります。

動作が重い、画面が固まる、充電ができないなど

再起動をする。

iPhoneの少々のトラブルでしたら、基本的には再起動で復旧することがおおいです。iPhoneの電源ボタンを長押しして「スライドで電源オフ」と表示がでたら、バーを右にスライドして電源をオフにします。

強制再起動をする

画面が固まっている際などは、タッチ操作が不可の為、強制再起動が効果的です。

しかし、通常のシャットダウンができない場合のみにしておきましょう。

iPhoneXシリーズの強制シャットダウンのやり方は音量を上げるボタンを押してすぐに離し、音量を下げるボタンを押してすぐに離します。

サイドボタンを、長押しして画面が消えてAppleのロゴが表示されたら離します。

iPhone8以前のシリーズではホームボタンがありますのでサイドボタンとホームボタンを同時に長押ししましょう!Appleのロゴが表示されたら強制再起動成功です。

ホームボタンが故障

iPhoneXシリーズにホームボタンはありませんが、iPhone8以前はホームボタンが搭載しており重要な役目を担っております。

ホームボタンが故障してしまったなどの場合、実は画面上に同様の機能を果たすボタンを表示することができタップして使用することが可能です。

「設定」⇒「一般」⇒「アクセシビリティ」⇒「AssistiveTouch」(オン/オフ切り替えボタンのタップ)

画面にホームボタンが表示され、同様の機能を使用できます。

とても便利ですので知っていて損はございません。

個人的所感

iPhoneのトラブルの際に自分でできるいくつかの対処法をご紹介してきました。

実際はその場凌ぎの部分は否めません。急場を凌ぎ次第、修理店に診てもらうことをオススメ致します。

特にスマホテック渋谷店は画面割れ・液晶不良、電源不良やWi-Fi不具合など様々なトラブル対応可能です。iPhoneシリーズ全般対応しておりますので、是非、iPhone不具合でお困りの際はお気軽にご相談くださいませ!

 

引用元

Source:iPhoneが壊れた!修理の前に自分で直せる対処法 | iPhone格安SIM通信

Photo:kashi-mo.com

Photo:kashi-mo.com

Photo:kashi-mo.com

渋谷店

150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-11-4-3Fストークビル 3F

0120-790-768

ブログ

カテゴリー