有線でiPhone間のデータ移行可能となるのか?! | 公式ブログ | スマホ修理のスマホテック

スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

有線でiPhone間のデータ移行可能となるのか?!

渋谷店

2019.07.05

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

iPhone修理&スマホ修理のスマホテック渋谷店です。

最新のiOS13が発表され、開発者向けには既にベータ版(試験的なもの)が利用できるようになっておりますが、そのベータ版にてiPhone同士を有線ケーブルで直結し、データ転送できる手がかりが見つかったと報じられたとのことです。

一体どういうことなのでしょうか?

新しいデータ転送の形

現在、iPhoneを別のiPhoneにデータを転送する手段は2つあり、1つの手段としてはiTunesかiCloud上のバックアップから復元すること。

もう一つは同じApple IDでログインして、iCloud経由かつワイヤレスでコピーするというやり方があります。

この2つの方法に加え、新しくiPhone同士を有線ケーブルで接続してデータ移行・転送ができるかもしれないとのことです。

今回の手がかりを報じた米アップル関連情報サイト9to5MacはiOS 13最新ベータ版のアセット(OSが使用するデータ資産)から、Face ID付きのiPhoneとTouch ID付きのiPhoneをケーブルで接続したようなアイコンを発見したそうです。

さらに関連するコードスニペット(頻繁に使用する記述パターン)に「転送が完了するまで他のiPhoneをこのiPhoneに接続して電源を入れたままにしてください」とユーザーへの要求メッセージが含まれていたと報告しています。

有線接続の為のケーブルはどうするのか?

iPhone同士を有線接続できる可能性は分かったのですが、一体その有線はどうするのかという問題もございます。

iOS13でサポートされる予定のiPhoneはすべてLightningポートを採用しております。

恐らく今現在、LightningポートとLightningポートをつなぐケーブルは販売されておらず、どのようにしてiPhone同士を有線接続するのかは不明です。

そこで米アップル関連情報サイトMacRumorsの予測は2つあり、一つはこのiOS13の公式リリースに合わせ、Appleの新しいアクセサリーとしてLightning- Lightningケーブルを発売するのではないか。

もう一つは今秋に発売が予想されているiPhoneの新モデルはLightningに変えてUSBType-Cポートが採用される可能性が高いとのこと。

すでにアップルは、USB-Cポートを備えたMacとiPhoneをつなぐUSB-C-Lightningケーブルを発売済みです。

個人的所感

もし、この有線接続でデータ転送が実現すれば、オンラインではなく、オフライン時もデータ転送が可能となります。ネットの環境がない場所や急なネットワークトラブルにも対応ができることになります。

有線接続はそういったメリットもあり、ますますiPhoneの利便性を上げそうです。

 

引用元

Source:秋に公式リリースされるiOS13 有線接続でのデータ移行が可能になる? - ライブドアニュース

Photo:news.livedoor.com

渋谷店

150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-11-4-3Fストークビル 3F

0120-790-768

ブログ

カテゴリー