iPhoneのカメラが真っ暗に!?交換すれば直ります! | 公式ブログ | スマホ修理のスマホテック

スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

iPhoneのカメラが真っ暗に!?交換すれば直ります!

新宿本店

2019.11.17

スマホテック新宿店のブログです。
本日も10:00~19:00(最終受付18:00)で営業しております。
iPhone修理 新宿でお探しの際は、ぜひお越しくださいませ。

アイフォンのカメラ部分は壊れてしまうと画面が真っ暗な状態で映らないといった現象が現れることがあります。
これはカメラ部品が損傷してしまっているから起こる場合があります!

 

なぜ、そういった状態になってしまうのか?

例えば、iPhoneをよく落とされているとなると衝撃や圧迫などの衝撃は蓄積されてしまうケースがあります。
蓄積されたダメージが多いと軽い衝撃だけでもおかしくなってしまう可能性が高いのでご注意下さい。
そういったダメージが蓄積されて内部部品だけが壊れてしまうケースもあるので注意してください。
他にもカメラレンズが割れてしまっている状態だとカメラ部品に傷が入ってしまい、黒いドットや白くぼやけるといった状態になることもあります。

他にはピントが合わない状態やカメラを起動するとぶれてしまうような状態になることも。
外カメラが壊れるとインカメラも映らなくなってしまうケースもあります!
こういった状態もカメラ交換で直りますのでご安心ください。
ちなみに、カメラレンズの割れも交換することで直ります!

 

カメラ交換にかかる修理時間

カメラ交換にかかる時間は約15分~20分ほどで当日修理対応が可能です。
外カメラレンズもご一緒の場合は30分~といったお時間をいただいております。
iPhone8/iPhone8Plusの外カメラレンズ割れの修理はお時間をいただいております。
外カメラレンズ割れの修理は約1時間~となりますので、併せてご交換する場合は90分~といったお時間になることもあります。
あらかじめご了承ください。

 

まとめ

カメラ部品が壊れてしまっているとちゃんと写真が取れない状態になってしまいます。
もし、そういった状態になっているのであれば修理交換をすることで復活します。
ご旅行の前などでお困りの際は、ぜひスマホテック新宿店までお越しくださいませ!

新宿本店

160-0023
東京都新宿区西新宿1-15-4第2セイコービル6F

0120-336-099

ブログ

カテゴリー