次世代iPhoneの情報が漏洩しているワケ | 公式ブログ | スマホ修理のスマホテック

スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

次世代iPhoneの情報が漏洩しているワケ

新宿本店

2017.09.12

 待ちに待ったアップルの次世代iPhoneの発表が今夜13日午前2時より開催されます。現地に来られない方のためにアップルのホームページよりライブ中継が放送されるそうなので、リアルタイムで発表の瞬間を目に焼き付けたい方は必見です。

Apple Events

 

 

 今回発表されるのはiPhoneX(アイフォーンテン)、iPhone7s、iPhone7s Plusの3つの機種ではないかと言われています。フロントパネル全体が液晶画面、仮想ホームボタンの搭載、背面フレームにガラスを採用、そして今回発表される次世代iPhoneの名称。これらの情報やリーク画像は何故発表前にこんなにも漏洩しているのか。

 

 

 高いセキュリティで有名なアップルですが、どうやら今回の次世代iPhoneの情報漏洩はアップルのミスではないようです。

 

 

 

 

 Apple評論家John Gruber氏は自身が運営するサイト「Daring Fireball」で、今回の極秘情報が漏洩したのは不注意が原因ではなく、悪意のあるAppleの従業員による意図的な悪意のある行為によるものだと主張し、従業員が関与していたことを指摘しています。公開データベースに保存されていたURLはアクセス出来ないよう長く、推測不可能にするよう設定をしていたが、アップルの従業員がこれを9to5Mac(ナイントゥーファイブマック)MacRumors(マックルーマーズ)にURLのリストを漏らしたと指摘しており、今回の情報漏洩はApple至上最悪と言われるほどアップルのサプライズ効果を台無しにしたと述べており、非常に悲観的な見方をいているようです。

 

そうなると、現在出回っている次世代iPhoneの情報はいずれも確かなものが多いのかもしれませんね…。

しかし、毎年私たちをワクワクさせてくれるアップルですので、実はダミーの情報を漏洩させていました、ということもあり得るかもしれません。

新宿本店

160-0023
東京都新宿区西新宿1-15-4第2セイコービル6F

0120-952-463

ブログ

カテゴリー