【iOS更新】iPhoneのアップデートをするときは必ずバックアップを! | 公式ブログ | スマホ修理のスマホテック

スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

【iOS更新】iPhoneのアップデートをするときは必ずバックアップを!

新宿本店

2019.11.30

アイフォン修理のスマホテック新宿本店でございます。
本日も10時~19時(最終受付18時)での営業時間にてオープンしております。

iPhoneはiOS更新が度々ありますが、更新の前にバックアップは取っている方は少ないのではないでしょうか?
問題なくアップデートが出来れば大丈夫ですが、アップデート容量に対して本体容量が足りなくなった状態やWi-Fi通信が切断されたなどがあるとアップデート処理が正確に終わらない可能性が高いです。

 

アップデートが正常に処理できなかった場合はどうなるの?

アップデートが正常に処理できなかった場合は…リンゴループと言われる症状になってしまう場合やアップデート中の画面のまま固まってしまっているといった状況になってしまいます。
アップデート中の画面はこういった画像のような状態になります。

こういった画面になっているとアップデートが失敗してしまっています。
この画面での失敗で多いケースはWi-Fi通信がアップデート中に切れてしまったという場合です。
ご自宅にあるWi-Fiであればほぼない(ご自宅の無線LANの電波が悪くなることがある場合は別ですが…)ですが、フリースポットの場合であるとなってしまう可能性があります。
なので、出来るだけフリースポットでされることは止めておくことをオススメします…!
深夜帯に自動アップデートをするという設定をされているのであればOFFにしておくのも一つの手ですね。

 

アップデートが失敗した場合の解決策

 

Wi-Fiの電波が途切れてしまった場合であれば、基本的にはiTunesに接続してリカバリーモードでアップデートを再度行います。
アップデートがしっかりと出来れば問題なく復旧しますが、アップデートをしてもエラーが出てしまう場合があります。
何度アップデートを試してみてもエラーが出るのであれば、初期化を試してみるしかありません…。
また、容量不足の場合は初期化の選択しかありません。
初期化をして復旧すれば再度iPhoneを使えるようになりますが、内部のデータはなくなってしまいます。

iOS13にアップデートする際ですと、アップデート中の不可に基板が耐え切れずショートしてしまうこともあります。
そうなるとiPhoneが起動不良になる場合もあります。

例えばこういった状態になってしまった場合にバックアップデータを取っていれば様々な選択肢が出てきます。
初期化・基板側ダメで復旧しなかった場合に機種変更や中古端末の購入など…。
なので、そういった点からアップデートをされる前にバックアップが必要になります。

当店にお問い合わせいただくお客様でiOSのアップデート前にバックアップを取られていないというケースが多々あり、初期化をすれば直る可能性があるといった端末はあります。
なので、日ごろからこまめなバックアップが大切です。
LINEやアプリなどは別途バックアップが必要になる場合もありますので、一度お調べいただければと思います。

リンゴループになってしまった場合のご相談なども承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。
iPhone修理 新宿でお困りの際は、ぜひスマホテック新宿本店までお越しください!

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3-35-6 新宿アウンビル5階

0120-336-099

ブログ

カテゴリー