Androidセキュリティは安全? | 公式ブログ | スマホ修理のスマホテック

スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

Androidセキュリティは安全?

新宿本店

2018.04.06

 スマホテック新宿本店でございます。

今回はAndroidのセキュリティに関して簡単に紹介していきたいと思います。

 

安全性は上がった

日本では断トツのシェアを誇るAppleのiPhone。

世界に目を向けた時に圧倒的なシェアを誇るのはGoogleのAndroidですがAndroidは不具合も多く安全面でも不安視され続けていました。しかしAndroid/Google Play/Chromeのセキュリティ責任者のデビット・クライダマハ氏はアメリカメディアのCNETに対しAndroidチームの努力により、こうしたバグの問題は過去のものとなったと述べたようです。更に「Androidは現在ライバルと同じくらい安全だ」と述べています。名前は挙げていませんがAppleのiOSと同じくらい安全と伝えたかったのでしょう。

 

iOSとAndroidの違い

Apple製品でアプリのダウンロードをするにはApp Store経由となっており、これはセキュリティアップデートを直接ユーザーに提供する為でもあります。一方でAndroidの場合はGoogle Play Store以外からもアプリのダウンロードが可能になっておりセキュリティアップデートは各デバイスの販売元へ任せています。これによりセキュリティが甘くなり悪意のあるアプリをユーザー側でダウンロードしてしまう可能性が高まる事や、セキュリティアップデートがされない場合、脆弱性が放置される問題が発生しやすくなり大変危険です。

 

バグハンターが発見

Googleは安全性を高める為にフリーのバグハンターに依頼してバグの発見に努めているようです。更にアプリをスキャンして問題がある場合はユーザーに警告をするツール「Google Play Protect」というサービスの提供を開始しました。実際2017年には、これにより16億回、問題があるアプリのダウンロードを防止し、ユーザーのスマートフォンから3,900万程度の悪意のあるアプリを削除したとの事です。

実際の所はiOSに比べると、Androidのセキュリティアップデートは、まだまだ問題があると言わざるを得ませんが、繰り返される改善で期待をしたい所ですね。

引用元:

▶is702.jp

新宿本店

160-0023
東京都新宿区西新宿1-15-4第2セイコービル6F

0120-952-463

ブログ

カテゴリー