令和元年、スマホの新たな技術と更なる変化に注目していきたい。 | 公式ブログ | スマホ修理のスマホテック

スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

令和元年、スマホの新たな技術と更なる変化に注目していきたい。

新宿本店

2019.05.01

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

スマホ修理のスマホテック新宿本店です。

本日、5月1日より【平成】が幕を閉じ【令和】の幕開けとなりました。

新しい時代になり、これからが楽しみなことばかりでございます!

平成の時代に日常生活に欠かせなくなった、スマートフォンに至っては新しい技術が続々と発表され令和元年が楽しみでございます。

令和に代わる平成最後の10年間で劇的な変化をしたのが、スマートフォンの普及と4G LTEのサービス開始ではないでしょうか?我々の日常生活を劇的に変えてくれました。

たくさんある、スマホのアプリ。使用する用途は様々でございます。

これらのアプリやそれを動かすスマートフォンは、仕事にもプライベートにも欠かせない

存在でございます。

仕事でのスケジュール管理や業務連絡のやりとりや、行きたい場所の情報収集や欲しいものを探すなど、ほぼスマートフォン使用しているのではないでしょうか。

 

これはスマートフォンが普及する10年以上も前はまだまだメジャーなスタイルではありませんでした。

スマートフォンは様々なデジタル機器の統合的な存在に

直近の未来を予測するなら、スマートフォンの更なる性能向上により、パソコンとの垣根がどんどん薄れていき、そして融合していく。同時に、スマートフォンがカメラやゲーム機など、専用ハードと比肩し、それらを統合する存在となっていくのではないでしょうか。

スマホのチップセットでほぼ一強となっているクアルコムの「Snapdragon」シリーズは、Windows 10のフル機能を動かす性能を持つに至っているそうです。PCプラットフォームへも採用されはじめている。カメラ機能ではではファーウェイやOPPOが「10倍ズーム」をうたう製品を相次いで発表している。「10倍ズーム」はスマホでカバーできなかった新たなニーズを切り開く機能とのことです。

ゲームではApple ArcadeやGoogle Stadiaといった、スマホでも本格ゲームを遊べる新たなビジネスモデルのプラットフォームが発表されており、折りたたみ画面「フォルダブル」を備えたスマホが相次いで発表されており、技術の進化が相次いでおります。

2020年には、日本でも5Gが始まる。

最初は「動画がパッと観られる」といったような高速さがウリともいわれていますが、より劇的な変化は5Gの電波が全国に行き渡った後、2022年頃に訪れる、5Gの低レイテンシーや多接続といった特徴をフルに発揮できるようになるのではないかと言われております。

個人的な所感

平成の終わりに次々とスマートフォンの新技術が発表され、令和になりどんどん新技術が搭載されたスマートフォンが世に出てくるのではないでしょうか。

スマートフォンとしての新しい時代が本当に楽しみです。

 

引用元

Source:k-tai.watch

Photo:itmedia.co.jp

新宿本店

160-0023
東京都新宿区西新宿1-15-4第2セイコービル6F

0120-952-463

ブログ

カテゴリー