iPhoneの充電が出来ない時はホコリ詰まりやフレームが曲がっている可能性あり! | 公式ブログ | スマホ修理のスマホテック

スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

2019.11.28

iPhoneの充電が出来ない時はホコリ詰まりやフレームが曲がっている可能性あり!

アイフォン修理のスマホテック新宿本店でございます。
本日も10時~19時(最終受付18時)の営業時間で開店中です。
今日は快晴となっており、陽射しが心地よいですが、気温は低くなっております。
外出の際は暖かい恰好をされて体調を崩されないようにお気をつけください。

iPhoneの充電部分は様々な要因で充電が出来ない状態になる場合があります。
①ホコリや異物が混入してライトニングケーブルがささらない状態
これはポケットなどに入れているとホコリが充電部分に入り込むことがあります。
その状態に気付かずに充電をすると奥に押し込まれてしまいます。
ホコリがどんどんと押し込まれてしまうと最終的にライトニングケーブルがささらないといった状態になってしまう可能性があります。
ホコリ以外の異物が入ってしまった場合でも同じ状態になってしまいます。
こういった場合でコネクタ部分が壊れていなければクリーニング作業で復旧する確率が高いです。

②充電口の端子が壊れてしまっている状態
この状態になると内部の反応する部分が破損してしまっているのでコネクタ交換をすると復旧する可能性が高いです。
充電ケーブルを変えても反応しないといった状態であればその可能性をがあります。
ご来店いただきましたら確認をさせていただいております。

コネクタ修理交換はiPhone7以前の機種であれば約30分~、iPhone8以降は1時間~となります。
修理時間を頂く場合もありますので予めお問い合わせ下さいませ!

iPhone修理 新宿でお困りの際は、ぜひスマホテック新宿本店までお越しくださいませ!

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3-35-6 新宿アウンビル5階

0120-336-099

新宿本店のお知らせ一覧

新着情報