スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

iPhone 4S

アイフォーンフォーエス

 

【発売日】:2011年10月頃

【大カテゴリ】:iPhone

【小カテゴリ】:4/4s

【カラー】:ブラック/ホワイト

4Sの修理料金

修理メニュー 修理料金目安 作業時間目安
画面割れ 要問合せ 60分~
液晶不良 要問合せ 60分~
バッテリー交換 要問合せ 60分~
水没修理 要問合せ 60分~
データ復旧 要問合せ 60分~
バックライト故障 要問合せ 60分~
充電不良 要問合せ 60分~
カメラトラブル 要問合せ 60分~
スピーカートラブル 要問合せ 60分~
ホームボタン修理 要問合せ 60分~
ボタン修理(ホームボタン以外) 要問合せ 60分~
バイブレータ不具合 要問合せ 60分~

不具合事例

Wi-Fiの不具合

iOS7に更新するとWi-Fiがグレーアウト(Wi-FIの設定項目が灰色になって選択できない現象)してしまい、オン/オフの切り替えができなくなる不具合が報告されています。これはWi-FI制御チップやiPhone本体の発熱による不具合だと考えられており、Appleから対処方法についての公式発表もありました。

≪対処方法≫

1.「設定」>「機内モード」がオフになっていることを確認する

2.「設定」>「一般」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」に入り、ネットワーク設定をリセットする

※注意:この操作によりすべてのネットワーク設定(Bluetooth 登録レコード、Wi-Fi パスワード、VPN 設定、APN 設定など) がリセットされます。

3.iTunesに本体を接続し、最新のソフトウェアがインストールされていることを確認する

4. 1~3までの手順を実行しても問題が解決しない場合、iTunesでソフトウェアの復元を実行する(本体データがリセットされます)

 

この対処方法を行っても改善されない・再発してしまう場合は、Appleサポートにお問い合わせいただくか、本体買い替えの検討をお奨めいたします。

ホームボタンの陥没

長期利用していると経年劣化により感度が悪くなったり、ボタンが陥没して通常利用が困難になります。

iPhoneではホームボタンが使えなくなるとホーム画面に戻れなくなるため大変重要な役割を担っています。そのため、急なトラブルに備え【Assistive Touch】という機能を有効にしておくことをお奨めいたします。"仮想ホームボタン"と呼ばれているものですが、この機能をオンにしておくと、画面上にホームボタン同様の機能を備えたボタンが設置されます。

※「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」内に設定画面があります。

 

ホームボタンが利用できなくなってもAssistive Touchを有効にしておくことによって最低限の操作はできるようになりますが、ホームボタンは修理可能な箇所になりますので、実際のホームボタンを元通りにしたいとお考えのお客様は、ぜひ当店にご相談ください。(ご相談は無料で承ります。)

 

4Sのサポート窓口一覧

メーカーサポート

Appleサポート窓口

Appleサポート窓口では動作不良に対する問合せをしても対応してもらえない場合が多いため、メーカーでの修理や相談をご検討のお客様は、iPhone4Sを購入されたショップやキャリア窓口に直接お問合せ頂くことをお薦め致します。

ドコモ

ドコモの携帯から151
一般電話から0120-800-000

Umobile

一般・携帯電話から
080-5846-4782

au

auの携帯から157
一般電話から0077-7-111

Mineo

一般・携帯電話から
0120-977-384

Softbank

ソフトバンクの携帯から151
一般電話から0800-1700-151

イオン
モバイル

一般・携帯電話から
0120-025-260

Y!mobile

ワイモバイルの携帯から157
一般電話から0120-736-157

FREETEL

携帯電話から03-6833-8819
一般電話から0120-530-518

IIJmio

一般・携帯電話から
0570-09-4400

DMM
モバイル

一般・携帯電話から
0120-584-585

 

iPhoneお客様の声

新宿本店(2019/12)

iPhone 修理【】

新宿本店(2019/12)

iPhone 修理【】

新宿本店(2019/12)

iPhone 修理【】

新宿本店(2019/12)

iPhone 修理【】