スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

iPhone6s

アイフォーンシックスエス

 

【発売日】:2015年9月頃

【大カテゴリ】:iPhone

【小カテゴリ】:6s/6sPlus

【カラー】:シルバー/スペースグレイ/ゴールド/ローズゴールド

iPhone6sの修理料金

修理メニュー 修理料金目安 作業時間目安
画面割れ 7,800円(税別) 60分~
液晶不良 9,800円(税別) 60分~
バッテリー交換 5,800円(税別) 60分~
水没修理 7,800円(税別) 60分~
データ復旧 27,800円(税別) 60分~
バックライト故障 21,800円(税別) 60分~
充電不良 8,800円(税別) 60分~
カメラトラブル 8,800円(税別) 60分~
スピーカートラブル 8,800円(税別) 60分~
ホームボタン修理 8,800円(税別) 60分~
ボタン修理(ホームボタン以外) 12,800円(税別) 60分~
バイブレータ不具合 8,800円(税別) 60分~

不具合事例

電源が落ちる

ごく一部のiPhone6sで、使用中突然シャットダウンする(電源がオフになる)ことがあるとの報告が挙がっております。具体的には、バッテリーの残量が十分に残っているにも関わらず突然電源が切れて、充電ケーブルを差し込まないと立ち上がらないといった症状です。
Appleが「2015年9月から10月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にあるiPhone6sにこの問題の影響が確認された」と公式で発表していますが、Appleの調べによると一部のバッテリーが製造工程で過度に外気に晒されたために起きた問題であるようです。
お持ちの端末が特定範囲内に該当しているか否かは、Appleサポートページ内の「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」に入り、端末のシリアル番号を入力すると確認ができます。
該当する端末であると確認ができた場合は、Appleにて無償の交換ができます。同ページに手続き内容も案内されていますので、説明に従い交換対応を依頼してください。
尚、同じような症状はあるのにシリアル番号が該当しない場合は、バッテリーの劣化が考えられますので、バッテリー交換をお奨めいたします。バッテリー劣化の原因は、長期による端末利用・頻繁/過度な充電・充電しながらの端末操作など様々ですが、バッテリーが劣化しているまま利用を続けると膨張に繋がり、画面に異常が出たりバッテリーから液漏れが起こり端末自体が破損してしまう可能性もありますので、お早目の対処が必要です。当店でもバッテリーの交換修理は行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

iPhone6sのサポート窓口一覧

メーカーサポート

Appleサポート窓口

Appleサポート窓口では動作不良に対する問合せをしても対応してもらえない場合が多いため、メーカーでの修理や相談をご検討のお客様は、iPhone6sを購入されたショップやキャリア窓口に直接お問合せ頂くことをお薦め致します。

ドコモ

ドコモの携帯から151
一般電話から0120-800-000

Umobile

一般・携帯電話から
080-5846-4782

au

auの携帯から157
一般電話から0077-7-111

Mineo

一般・携帯電話から
0120-977-384

Softbank

ソフトバンクの携帯から151
一般電話から0800-1700-151

イオン
モバイル

一般・携帯電話から
0120-025-260

Y!mobile

ワイモバイルの携帯から157
一般電話から0120-736-157

FREETEL

携帯電話から03-6833-8819
一般電話から0120-530-518

IIJmio

一般・携帯電話から
0570-09-4400

DMM
モバイル

一般・携帯電話から
0120-584-585