スマホ修理のスマホテック
スマホ修理のスマホテック

iPhone 6Plus

アイフォンシックスプラス

 

【発売日】:2014年9月頃

【大カテゴリ】:iPhone

【小カテゴリ】:6/6Plus

【カラー】:スペースグレイ/シルバー/ゴールド

6Plusの修理料金

修理メニュー 修理料金目安 作業時間目安
画面割れ 7,800円(税別) 60分~
液晶不良 9,800円(税別) 60分~
バッテリー交換 5,800円(税別) 60分~
水没修理 6,800円(税別) 60分~
データ復旧 27,800円(税別) 60分~
バックライト故障 17,800円(税別) 60分~
充電不良 6,800円(税別) 60分~
カメラトラブル 6,800円(税別) 60分~
スピーカートラブル 6,800円(税別) 60分~
ホームボタン修理 6,800円(税別) 60分~
ボタン修理(ホームボタン以外) 10,800円(税別) 60分~
バイブレータ不具合 6,800円(税別) 60分~

不具合事例

液晶不良(タッチ病)

iPhone6 Plusを利用していると、液晶画面上部にノイズの帯(灰色のバー)が表示され、修理せずそのまま利用を続けると画面の操作ができなくなってしまうという不具合が報告されています。

iPhone6でも同様の声が上がっていますが一部端末のみのようです。

この不具合はiPhone6/6 Plus特有で、フレーム部分が柔らかいためズボンの後ろポケットに入れて座るだけで本体が曲がってしまい、ロジックボード上にある「Touch IC」と呼ばれるチップに異常が起こることが主な原因だと考えられています。

 

iPhone6/6 Plusではいくつもの小さな球状のはんだにより「Touch IC」がロジックボードに取り付けられています。フレーム部分が曲がってしまうことで、このはんだの球にひびが入り「Touch IC」が外れ、【タッチ病】と呼ばれる不具合が起こってしまうようです。そのため、見た目は画面不良ではありますが画面の交換をしても改善されることはありません。一時的な改善方法として本体の歪みを戻すため少しひねってみたり、画面を強く押すことで回復することもあるようですが、これらはあくまでも一時的な方法のため、一番の解決方法は本体自体の交換です。(ロジックボード=基盤に問題があるため、修理では直りません)

 

この【タッチ病】を防ぐ方法としては、iPhoneが曲がらないように固めのケースを着用したり、ポケットに入れて持ち歩くのを控えるようにすることです。若干の湾曲でも不具合につながるので、最善の注意を払うことが必要となります。

 

6Plusのサポート窓口一覧

メーカーサポート

Appleサポート窓口

Appleサポート窓口では動作不良に対する問合せをしても対応してもらえない場合が多いため、メーカーでの修理や相談をご検討のお客様は、iPhone6 Plusを購入されたショップやキャリア窓口に直接お問合せ頂くことをお薦め致します。

ドコモ

ドコモの携帯から151
一般電話から0120-800-000

Umobile

一般・携帯電話から
080-5846-4782

au

auの携帯から157
一般電話から0077-7-111

Mineo

一般・携帯電話から
0120-977-384

Softbank

ソフトバンクの携帯から151
一般電話から0800-1700-151

イオン
モバイル

一般・携帯電話から
0120-025-260

Y!mobile

ワイモバイルの携帯から157
一般電話から0120-736-157

FREETEL

携帯電話から03-6833-8819
一般電話から0120-530-518

IIJmio

一般・携帯電話から
0570-09-4400

DMM
モバイル

一般・携帯電話から
0120-584-585

 

iPhoneお客様の声

新宿本店(2019/12)

iPhone 修理【】

新宿本店(2019/12)

iPhone 修理【】

新宿本店(2019/12)

iPhone 修理【】

新宿本店(2019/12)

iPhone 修理【】

新宿本店(2019/12)

iPhone 修理【】